eigaとサッカーあればいい

映画鑑賞とサッカー鑑賞(^^)

『湯を沸かすほどの熱い愛』

こんなに泣きながら見た映画も久しぶり




要所で涙を誘うエピソード


でも、
私的には

この夏、同じ病で逝った父親へのオマージュかな…




娘を持つ親としても、宮沢りえ杉咲花の母娘の感じ





ステップマザーとしての女の子との関わりも






オダギリジョーの愛すべきダメおやじっぷり




また、脚本が心に残るのです!


『制服を返してください、今は体育の時間じゃないから…』と、教室で下着姿になるシーン





またチョットどんでん返し的なプロットも

蟹の会計のときのビンタ、その後の車中での告白!


人間ピラミッド(涙)





熱い愛を感じる映画でした(^^)







これはチョットネタバレです
(かなり行間空けます^ ^)














































ラストシーンの、みんなで混浴


私の解釈では、




銭湯の釜で火葬したのかな?




煙突の煙が赤い!


宮沢りえの熱い愛が湯を沸かす(^^)